年々好年 日々好


by tomo0326s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

またね、ピッピ

4月22日の13時、穏やかな天候の中ピッピは空へと旅立ちました。



a0122208_22281488.jpg少し自宅からは遠くなるのですが、先代犬チェリーがお世話になった少し小高い山の森に囲まれた東松山ペットメモリアルパークで立会葬にてお別れをしました。

天候の崩れが心配されましたが、メモリアルパークに到着した頃には小雨も止んで風もなく明るい日射しの中、私達家族は静かにピッピを見送る事が出来ました。

21日の朝に連れがピッピの大好きな川辺から摘んで来てくれた菜の花に囲まれたピッピ。
ピッちゃん、大好きな遊び場の匂いがいっぱいだね、、嬉しいね。





a0122208_22282935.jpg
息子が、メモリアルパークから帰る時に大きな声でピッピを呼んで、しっかり車の中に迎えてから帰って来た我が家。
すっかり身軽になって、遠くまで行って走り回っているかもしれないピッピ。
迷子にならない様にちゃんと帰って来るんだよピッピ。


あまりにも早く逝ってしまったピッピにまだ信じられなくて涙がこぼれます。
でもね、ピッピを思う度にピッピの笑顔しか浮かんできません。

今日も、短い尻尾をプリプリして悪戯っ子のような瞳で何度も私を覗き込むピッピがいます。
[PR]
by tomo0326s | 2012-04-23 23:32 | PIPPI | Comments(2)

ありがとう

a0122208_511482.jpg
4月20日午後2時にピッピが永眠しました。


嘔吐があった16日に治療を受け、次の日に入院し治療を受けていたのですが快方に向かう事がありませんでした。良くなって帰って来ると信じていましたが、ピッピの状態が悪くなるのが早くて、面会に行った亡くなる前日には私に抱っこして来ていたのに、無くなる当日朝には意識も混濁し立ち上がる事も出来なくなっていました。
その時、もう快方には向かう事は無いと分かり私達はピッピを自宅に連れて帰って来る事にしました。
(血液検査では肝臓に関した項目が尋常ではないくらいに平均値から外れていました。最終的には膵炎と言う事でした、、、)

自宅近くさしかかった時、ピッピは信じられないくらいの声で吠えました。
ピッピ、帰りたかったんだよね家に。
帰れて良かったね、ピッピ。

帰って直ぐにベットに寝かせて、一杯撫でて、、、飽きしめて、、
もうピッピは呼吸している事だけでも精一杯だと分かっていたのですが、どうしても大好きな散歩コースに連れて行ってあげたくて、、
電々コースに何時もの様に抱っこして歩き始めました。もう、何も分からないかなと思っていたのに大好きな場所に近づくと足をばたばた動かして大きな声で何度も吠えたのです。
長女がそのピッピの様子に喜んでいるんだよって。。
連れがその様子を見ていて、ピッピの大好きな川辺にも連れて行こう・・・って。
私の車に揺れて、大好きな線路があるコースを走ってもらって、川に着いたとたんに「ワン」と、此処でも大きな声。
直ぐに川近くまで降りて、連れがピッピの大好きな水しぶきの音をたててくれました。

a0122208_51557.jpg
それから自宅に戻って直ぐに息が荒くなりました。
約1時間ほど荒い呼吸が続き・・・大きく苦しそうな深い呼吸を2回。

それが最期でした。

外に連れ出した事で死期を少し早めたのだと思っていますが、その事に対しての後悔はありません。
ただ、出張先から駆けつけてくれた長男がピッピの最期に間に合う事が出来なくて申し訳なかったなと思っています。

チビ達も直ぐにかけつけて来れてタンポポを沢山摘んで来てくれました。

ピッピ、嬉しいね。とっても良く似合っている。

相変わらずの美人さんだよ。

可愛いよ。

大好きだよ。

産まれて来てくれてありがとう。




a0122208_5151210.jpg家族みんなが貴方に出会えて幸せだったよ。

ありがとう。




a0122208_5155035.jpg






a0122208_5191537.jpg











a0122208_519180.jpgピッピの大好きな土手に皆で出掛けて、シロツメグサを皆で摘んで、、

私から、ピッピへの最後のプレゼント。


ピッピとは11年と10ヶ月程を共にして来たのだけれど、もっと、もっと長い時間を共有して来た様に感じられます。
ピッピはとっても元気で楽しい子でした。
幸せで幸せで、、沢山の喜びを貰いました。


ありがとう

ありがとう

いつか

また

あえるね

あおうね

かならずね

いっぱいいっぱいだっこしてあるいたみち

いつものように

ついておいで。



今日13時にピッピは空に旅立ちます。
もし、ピッピが貴方の近くに寄ったら微笑み返してあげて下さい。

散歩の途中にタンポポの花を見かけたら、ピッピの事を想い出してくれれば幸いです。
[PR]
by tomo0326s | 2012-04-22 06:31 | PIPPI | Comments(0)

おはなみ

a0122208_21382431.jpg
梅干し入りのおにぎり2ヶずつに浅漬けと果物、ゆで卵&コーヒ=人用
さつま芋とゆで卵=ピッタン用
と、簡単弁当(?)を持って近場にお花見に行って来ました^^

a0122208_21385018.jpg
ピッピ、私が殻をむくのが待ちきれなくて、卵の殻ごと食べてしまいそうー。
ですが、ピッピは白身があまり好きではありませんの(^m^)白いご飯が好きじゃないとか、好き嫌いが多いんですよー誰かさんとは大違い!

a0122208_2139139.jpg
桜の木から随分離れて陣地とり^^
後ろの方にもワンコ連れのご夫婦が・・
ワンコ連れが考える事は同じですねー。お互いのワンコ、吠える事も無く大人しいのですがね、、
色々とね(笑)

a0122208_21394771.jpg
ピッピとタンタンと一緒の写真を連れに撮ってもらい、家に帰って来てPCに出してみたら私達小ちゃく写っているのばかり。。。
満開の桜がきれいだったねー

a0122208_2140153.jpg
昼過ぎにはどんどん気温が上がって来たので、食べ終わると直に退散して来た私達でした。

夕方は又近くの公園の桜並木を皆で散歩。
ピッピは留守番と思ったのだけど、行くって言うから連れて行って、、
抱っこが多かったのだけど、、、歩き散歩ばかりだったからつまらなくて抱っこされていた気が、、

その証拠に・・
夜。ピッピがタンタンを遊びに誘い、この狭い家の中を猛ダッシュで2ぴきが走り出して・・・
キャーー!止めてーーーー!
かぁちゃん、かなり焦りましたよ!もぉー( ̄^ ̄メ)
[PR]
by tomo0326s | 2012-04-09 22:30 | 日常 | Comments(0)

検診

a0122208_13174651.jpg
退院後2週間目の検診に行って来ました。
ピッピは本当に元気になっているのですが、どうも呼吸が早いのが気になっていて、、
院長先生ではなかったのですが、手術に立ち会っていた先生で色々とお話を聞く事が出来ました。

手術の際に肺は切除はしていないのですが、腫瘍がずっと居座って大きくなっていた為に腫瘍のあった部分の肺が機能していないとの事でした。
胸を閉じる時に空気を入れて閉じるそうなのですが、膨らまなかったそうです。
月日とともに少し改善されるかも知れないとの事でしたので、ピッピ、頑張ろうね!
そして、退院の時にも言われていたのですが胸の部分をぶつけたりしない様にと念を押されて来ました。約2ヶ月は気をつけないといけません。

ピッピの呼吸が今以上に早くなったりしたら再発も考えられるので気にはしていかなければいけないのですが、話しを聞けてスッキリしました。
それならそれで現在のピッピの状態に納得です。

ピッピ、まだまだボール遊びは出来ないけれど(←ピッピが夢中になって我を忘れてしまうため!夢中になって胸をぶつけてしまったら・・・)ふらふら散歩、楽しもうね(^,^)♪


*タンタンの内診と爪切りをして来たのですが、体重が増えていて、、
ピッピもだけど、、、少しお二方共ダイエットしようかな。。。
 (ピッピ、腫瘍が無くなったお陰で直ぐに体重が乗って来る様になりました^^)
[PR]
by tomo0326s | 2012-04-08 13:46 | PIPPI | Comments(0)

さくらさく

a0122208_18142421.jpg

a0122208_18144342.jpg
ワクワクするね〜

a0122208_18145287.jpg
もう少ししたら、ピッピさんと満開の桜を見る事が出来るねー
嬉しいねー。嬉しいなぁー。ありがとー。

a0122208_18152343.jpg
その後、連れが居る釣り場に行ったんだけど、、

a0122208_18153981.jpg
砂堀が始まって、、
心配で直ぐに止めさせるんだけど、、

a0122208_1816150.jpg
それが気に食わなかったのか・・・家に帰ってからトイレトレーをホリホリホリホリ・・・^^;
元気なのは嬉しいけれど、何処まで好きにさせていいのか心配なんですけど、、、
[PR]
by tomo0326s | 2012-04-05 18:28 | PIPPI | Comments(0)

暖かです

a0122208_11371612.jpg
ピッピは退院してから初めての裸ん坊^^

a0122208_11373299.jpg
傷口は綺麗になっているのですが、絆創膏のはってあった所がポチポチ赤くなっています。
ようやく裸ん坊になれて、念入りにお手入れ中のピッピさんです^^:

心配していた毛も薄らと生えて来ています(^.^)
[PR]
by tomo0326s | 2012-04-05 11:43 | PIPPI | Comments(0)

昨日の事

a0122208_173399.jpg
玄関を出たら、真っすぐ車に連れて行かれた。
明日は天気が崩れるし、今日は良い陽気で散歩日和だなぁ〜ってずっと思っていて、、
すっかりピッピから頭の中を覗かれていた気がした。
行ってみようか。何時もの土手に・・

a0122208_1735338.jpg
ビックリしたよー
すっごく嬉しそうで♪でも、ハラハラしちゃったけれど万歩計を見たら全然歩いていない!
あれ!?私ったら、、、今まで近所散歩だからと思いながら慣れちゃってしまって、抱っこをして歩いていた距離も結構なもんだけど、術後にはきつい距離を歩かせてしまっていたかもかも^^;

a0122208_1741237.jpg
近所散歩で拾った山椿の実の弾けてしまった抜け殻。


先週木曜日の朝散歩で、ピッピがウンチ体勢の時にウンチをするのも大変な事だろうなとふと思った。
あっ、そうかぁ〜っと、その時気づいた^^;
入院中にウンチが出てますよーって、、ウンチが出来るまでに回復していますよって・・そういう事だったんだ。
退院後、ピッピはウンチをするけれど、2日程はほんのひと塊でちょこちょこと、何でだろうって思っていたけど、その時は分からなかった。。
ピッピ、頑張っていたんだなぁ〜って、改めて思いました。。
本当に、、、馬鹿飼い主でピッピごめんね^^;

また、大好きな土手に行ってフラフラしよーねっ♪
[PR]
by tomo0326s | 2012-04-03 17:46 | PIPPI | Comments(0)

検診

今日は退院後初めての検診に行って来ました。
残っていた2ヶ所の抜糸を終えました。傷口も順調だそうです^^

この1週間、まだ呼吸の速いときが多い事を話しました。
速いとは言っても、本犬は苦しそうでは無く、同じ体勢でぐっすり寝むれるし、炬燵にも潜って行きます^^;
今日は院長先生ではなかったのですが、肺の事を色々話されました(あまり良くない事ばかりでしたが、、、)
まだ術後2週間、もう少し様子を見ましょうと、帰って来ました。
ついつい焦ってしまいますが焦らず見守らないといけませんね。。。
良くなる事を願って。。。

a0122208_1815793.jpg
時々、家の中で、外で、遊びに誘われます。
それはそれで嬉しいけれど、まだまだ我慢だよ〜
[PR]
by tomo0326s | 2012-04-01 18:41 | PIPPI | Comments(0)