年々好年 日々好


by tomo0326s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ゆめのつづき

a0122208_1784513.jpg

14日の午後、転寝をしているときです。

私は庭で草取り?土いじりをしていました。
後ろを振り向いたら、ピッピがルンルンで鉢の側から私を見ている所でした。
(何かの気配を感じたのかな?私。)
これから遊びに行かない!?
悪戯っ子らしい眼をしていました。。

そんな短い夢でした。



15日早朝。4時前でした。

窓を開けようと立った時、右の方に赤ちゃんが寝ていました。
(他所の家でした)
でも、何時の間にかその赤ちゃんがピッピになっていて、、
あ、ピッちゃんはこんな風に寝る時多いもんな〜なんて思いながら
ピッピの顔を何度も両手で撫でながら、おでこをくっつけたりして
ピッピに「会いに来てくれたんだ。」
「会いに来てくれてありがとうね。」って、何度も撫でながら、、
あれ、ピッちゃん、消えないね・・・
なんて思っていたら、すぅと居なくなって・・・
目が覚めました。

もう、寝付かれなくてその日は5時過ぎにはピッピのカラーとタグを握りしめながらタンタンと電々コースへ散歩に出ました。


16日朝です。

私は誰か数人と旅行に出ていました。
どうやら犬連れのようです。
ホテルについて、皆は観光に出掛けると言っていて、
私は、折角犬と来たんだから散歩に行くからと、皆と別れました。
(はは、夢の中でも偏屈ばあさんです(笑))
どうも、此処に着く前に水場で犬達が楽しそうに遊んでいる所を見ていて
そこにピッピを連れて行こうとしていました。
そうしたら、今日は犬は遊べませんと断られて^^;
それをピッピが納得しなくて・・・ガンとして動こうとしない何時もの我がままピッピ♡
そんなピッピに、遊べる所に連れて行くから〜!お出でよーって、、
そうしたら、目の前に若くてすらっとした可愛いジャックが!
多分、男の子だと。
飼い主さんは50代前半位の方でしたけど(何故だか覚えている(笑))
ちょっと、ひやっとしたのですが相変わらずピッピは我関せずでしたが、
その子の近くで(何故か、水が流れてました♪)土に埋もれている木か?石?を引き抜こうと頑張っていました。
その後、そのワンちゃんは先に水場へ行く所で、、
その後を付いて行ったのですが・・・
・・・ピッピとはそこでお別れでした。


目が覚めて、何とも言えない幸せな気持ちでした。


夕方の散歩から帰って
タンタンをたらいに入れたままにして、暗くならないうちにと送り火を焚きました。
ピッピに会いに来てくれたお礼と、又お出で。と声を掛けましたが、
もう、こんな事は無いんじゃないかなと感じたのです。
たらいに入っていたタンタンの所に戻り、ようやく夢から覚めたような、、
自分の意識の中にタンタンがはっきり戻って来たのを感じました。



そうそう、ピッちゃんが食べたいと言っていたものが分かったような!?
鶏ガラスープを作った後に、私は茶の間のテーブルでテレビを見ながら骨から身を取っておやつに上げちゃっていました。(全部ではありません)
それをひたすら待っていて、私が立ち上がると同時にピッピがする仕草だった事を思い出し、16日の朝に何時もと同じ様にして、あげました。
ピッピの写真は数えられない位あるのですが、写真には撮りきれない仕草が多いですね。


a0122208_17491670.jpg

さぁ、タンタンと川遊びに行かなくっちゃーー
ピッピに心配かけないようにしないとね(^^ゞ
[PR]
by tomo0326s | 2012-08-17 17:53 | PIPPI